取っ手金具をフックに変換!「カスタマイズフック」 | ダンドリビス株式会社

取っ手金具をフックに変換!「カスタマイズフック」

カスタマイズフック

取っ手金具をフックに簡単チェンジ!「カスタマイズフック」はビス留め、下穴処理不要のピンタイプで石膏ボードへのダメージを少なくフックを取り付け可能!

製品動画

製品の特長

取っ手金具がフックに変身!ピンタイプの石膏ボード用取り付けパーツ

お気に入りの取っ手金具をフックにチェンジ!
フックの可能性を広げる石膏ボード用カスタムパーツです。
ピンタイプのため石膏ボートへのダメージが少く、
取り外し後も傷が目立ち辛い商品です。
※M4ネジ用

製品図

カスタマイズフック使い方

取り付けたい位置を決め、「①本体」を壁に当てる

ゴムハンマーを使用して中心部の穴から「②ピン」を差し込む(計6本)

本体の上部に「③フタ」をはめ込む

フックをネジ部分に回し入れたら完成

<POINT1>

②のピンを差し込む時には、上画像の通り、中心から順に差し込みを行ってください。

耐荷重の目安について

石膏ボード取付時約7~8kg

※表中の数値は社内試験による計測を基にした参考値であり保障値ではありません。
 使用箇所や湿度、経年などの環境条件によっては数値内の荷重であっても耐えられない
 場合があります。

<ご使用上の注意>
 ・ピンの先端は鋭利に尖っています。取り扱いには十分ご注意ください。
 ・安全荷重を超えたご使用は商品の破損や事故、怪我の原因となります。
 ・ぶら下がったりなど、体重のかかる危険行為や本来の用途以外のご使用はお控えください。
 ・貴重品や壊れやすいものをかけないでください。
 ・施工箇所には小さいピン跡が残ります。跡が残ると困る場所へのご使用はお控えください。
 ・本製品は天井部には取り付けできません。
 ・取り外す際はヘラ等の薄い形状のものでピンの頭を浮かせて取り外してください。
<施工上の注意>
  ・取り付ける取っ手は必ずねじ径がM4の物をご使用ください。
 ・硬質石膏ボードなど石膏ボードの種類によってはピンが通らない場合があります。また、石膏ボードの裏に
  柱がある場合もピンが通らない事がありますので、施工する前に必ずご確認下さい。
 ・ピンを石膏ボードに差し込む際は、頭の小さいハンマーがおすすめです。※コイン等では差し込めません。
 ・上下のある形状の取っ手を取り付ける場合は、壁面に本製品を取り付ける前にご希望の向きになるかを
  ご確認下さい。向きを変えたい場合は六角ボルトを本製品から取り外し、位置を回転させて調節ができます。
 ・取り付けたい取っ手のねじ穴の深さが付属のボルト(8mm)の長さと合わない場合は、市販のM4六角ボルトを
  ご使用いただけます。

製品形態(2021年発売予定)

カスタマイズフック

商品コード品名容器入数cs入数標準価格JANコード
4920125-
P-CHHM04-BPカスタマイズ
フック
ブリスター本体金具×1
(固定ピン付属)
未定未定707911

カスタマイズフック+

商品コード品名容器入数cs入数標準価格JANコード
4920125-
カスタマイズ
フック+
(全8種 予定)
ブリスター本体金具×1
(固定ピン付属)

フック×1
未定未定

※発売予定商品の詳細につきましては情報決定次第順次更新いたします。
 お急ぎの場合は電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

サンプル請求・お問い合わせ

製品カタログ一覧

製品カタログ一覧

職人さんの手間を削減
仕上がりもキレイなダンドリビスの
アイデア商品はこちら